辰濃和男(タツノカズオ)

プロフィール

生 年
1930~
職業または専門
社会評論
作 品
『天声人語(人物編)(自然編)』(朝日新聞社) 『文章の書き方』(岩波新書) 『私の好きな悪字』(岩波新書) 『歩き遍路』(海竜社) 『四国遍路』(岩波新書)ほか
&辰濃和男』 先生の作品をもっと検索する
※上記著作物検索はamazonのシステムを利用しているため、作家と関係のない著作物が表示されることがあります。

略 歴
1953年に東京商科大学(現一橋大学)を卒業後、朝日新聞社に入社。ニューヨーク特派員、社会部次長、論説委員、編集局顧問を歴任。75年から88年まで「天声人語」を担当。93年に退社。朝日新聞カルチャーセンター社長、日本エッセイスト・クラブ理事長を経て、現在著述業。

プロフィールをご覧になりたい会員名をご選択ください